フォローする

ディレクトリツリーについて

オンラインエディタの画面左側にディレクトリの一覧が表示されている領域がディレクトリツリーです。

ディレクトリの中にファイルが作成される様子が木の枝が分かれているように見えることから、ディレクトリツリーと呼ばれています。

  

ファイルを新規作成するには、コンテキストメニューから作成します。

コンテキストメニューは、画面左側の領域にあるディレクトリツリー内で、ディレクトリやファイルを右クリック(Macユーザーの方は 「Command+クリック」またはダブルタップ等)した際に表示されます。

 

ファイル名を◯◯◯(ファイル名).△△△(ファイル内容に該当した拡張子)として新規のファイルを作成してください。

※基本的に新規ファイルを作成頂く際は「htdocs」に作成をお願い致します。
また、コードを作成する際は、まず新規ファイルを作成しファイル内にコードを作成してください。 ファイルを作成せずコードを入力しても保存する事はできません。

 

作成したファイルをクリックされますと、対象のファイルが画面中央のエディタで開き、ファイルの編集が可能となります。

ディレクトリを押すと、そのディレクトリに入っているファイルの一覧の表示・非表示を切り替えることが可能となります。 編集したファイルを保存する場合は、エディタがアクティブな状態で「Ctrl+S」(Macユーザーの方は「Command+S」)、もしくは画面右下の「SAVE」ボタンでファイルを保存してください。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk