フォローする

シミュレーション領域について

オンラインエディタ画面右側のURLのバーとその下の領域がシミュレータになります。 ここでは、作成したページを閲覧することができます。

また、シミュレーション領域では教科書も閲覧できます。 オンラインエディタ画面の右上に「シミュレータ」と「教科書」の切り替えボタンがあります。

URLを入力されますと該当のページがシミュレータに表示されます。 編集したファイルを開きたい場合は、ファイルのコンテキストメニューからシミュレーションを選択してください。 または「.jp」の後に「/ファイル名」を入力して Enterを押してください。

またはエディタ(中央の領域)で編集中のファイルがある場合はオンラインエディタ画面中央の下部に表示されている「SAVE&OPEN」を押すことによりファイルを保存しつつシミュレーション領域に表示する事ができます。

 また、以下のコマンドでも同様の操作ができます。

  • (ctrl)command + S = SAVE (ファイル保存)
  • (ctrl)command + shift + S = SAVE & OPEN (ファイル保存+表示)

※Windows の場合はcommandの部分がctrl になります。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk